お知らせ

2014.11.12更新

糖尿病の治療に励んでいる患者様は大勢おられます。
糖尿病の治療方法は、薬物療法、食事療法、運動療法の3つに分けることができます。
この3つを患者様に合わせて組み合わせ、治療を進めていきます。

この中で、なかなか実践できないものが運動療法です。
適度な運動を毎日続けることで効果が得られますので、歩くことが出来る状態にある方は、気軽にできるウォーキングをするとよいでしょう。

しかし運動療法は、運動ができる体調、状態にある人に限ります。
自己判断で運動を始められずに、西宮の当院へご相談下さい。
運動の仕方や運動量などについてもご相談いただき、決して無理せずに自分のペースで行って下さい。

運動されている中で何か気になることが出てきましたら、運動を中止して、当院へご相談下さい。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集