お知らせ

2015.02.02更新

雪が降るなど、寒い日が続きます。
この身近にある冷たい感覚やひんやりする感覚などの寒冷刺激は、心臓にも大きな負担となります。
そのため、高血圧気味の方や高齢者の方は、寒冷刺激に注意が必要です。

寒冷刺激の対策として、キッチンや洗面所などでは温水を使用することや、外出時は冷たい空気を避けるため、マスクをしたり、マフラーや手袋をしたりすることも効果的です。

そして、定期的に健康診断を受け、かかりつけ医によるアドバイスがあるとより安心です。

当院では、患者様の病状や健康状態をしっかり診断し、顔を見て、性格を知って、患者様の健康を守ります。
西宮周辺にお住まいのみなさま、体の気になる症状や健康診断には、当院へお気軽にご相談下さい。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集