お知らせ

2015.03.12更新

こんにちは
まだまだ寒い日が続いていますが、少しずつ春らしくなってきましたね。
春になると外出したくなる気分になりますが、花粉などのアレルギー物質も多くなるのでやっかいな季節です。

さて当院では、以前からアレルギー検査を実施しておりましたが、昨年から一度に36種類のアレルギー原因を調べることができる 『 View‐36 』という検査を導入しています。
花粉症などのアレルギーが気になる季節、気になる方は一度ご相談ください。


View-36って どんな検査?

● 保険診療の対象です。

● 血液検査で、検査には検体量(採血)は、3~5mlが必要です。

● 禁食の必要はありません。食後のご来院で検査可能です。

● 一度に吸入(環境)系アレルゲン18種類、食餌系アレルゲン18種類(合計36種類)の検査が可能です。

吸入系 その他 アレルゲン
室内塵 ヤケヒョウダニ・ハウスダスト
動 物 ネコ・イヌ
昆 虫 ガ・ゴキブリ
樹 木 スギ・ヒノキ・ハンノキ・シラカンバ
草木類 カモガヤ・ブタクサ・モヨギ
空中真菌 アルテルナリア(ススカビ)
アルペルギルス(コウジカビ)
真菌その他 カンジダ・マラセチア・ラテックス
 
食餌系アレルゲン
卵白・オボムコイド
牛 乳 ミルク 
小 麦 小麦
豆穀類 ピーナッツ・大豆・ソバ・ゴマ・米
甲殻類 エビ・カニ
果 物 キウイ・リンゴ
魚・肉類 マグロ・サケ・サバ・牛肉・鶏肉

小さなお子様の場合や、採血量が限られる場合は、36種類すべての項目に対応できない場合もあります。
採血量が少ない場合は、検査ができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。、

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集