お知らせ

2015.07.16更新

一昔前には成人病と呼ばれていたものは現在に至っては、
生活習慣病呼ばれるようになっています。
これは、成人ではなくても生活習慣の積み重ねが原因で、
あらゆる年代に発症する可能性がある症状と分かって来ているからです。

生活習慣病の中でも代表的なものとしては、
高血圧や肥満、脂質異常症や糖尿病などがあげられます。

これらはどれか一つだけみられるという事もありますが、
重複していくつもの症状がみられる事もあり、
そうすると命を危険に晒されてしまう可能性もあるほど危険なのです。

ただ、これらの症状は自覚症状があまりにも分かりづらいため、
検査して血糖値や血圧などを調べ、しっかりと調べる必要があるのです。

また、数値に異常がある場合には医師の適切な判断によって、
生活習慣をしっかり改善していく事が生活習慣病の対策に役立ちます。

兵庫県西宮市にある当院では生活習慣病についてのご相談を承っています。
もし、普段の食生活などについて偏りがあったと自覚がある場合には、
一度検査しておく事が事前に対策を立てていく事が出来ますので、
一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集