お知らせ

2015.08.28更新

生活習慣病という言葉を一度は耳にした事がある事でしょうが、
これは普段の生活習慣の積み重ねが身体に影響を及ぼして起こる病気です。

偏食だったり喫煙や飲酒だったり、ストレスを感じていたりする事も、
生活習慣病に影響する事があるのです。

生活習慣病の怖いところは、ほとんど自覚症状がないものもある事です。
例として動脈硬化は目に見えないところで症状が進行してしまい、
コレステロールや血液の固まりが血管が狭くしてしまっている事は、
自覚症状ではなかなか知る事が出来ないのです。

高血圧や脂質異常症、糖尿病はサイレントキラーと呼ばれる症状ですが、
これらは気づかないうちに症状が進行してしまうために、
対策するまえに悪化してしまっている事が多いものなのです。

生活習慣病は死の四重奏ともいわれるものがありますが、
命に悪影響を及ぼしてしまう事が本当にあるために、
決して軽視しては行けない病気であるという事なのです。

定期的に検査をして、生活習慣病の疑いが無いか確かめるのは大切です。

兵庫県西宮市にある当院では生活習慣病についてのご相談を承っています。
もし、普段の生活に疑わしい事がある場合には一度、当院にご相談頂ければと思います。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集