お知らせ

2016.04.18更新

こんにちは、日中は汗ばむ陽気になってきましたね。
すっかり桜も葉桜となり、医院前の川にもカラフルな鯉のぼりが風に泳いでいます。
春になると外出したくなる気分になりますが、花粉などのアレルギー物質も多くなるのでやっかいな季節です。

さて当院で導入しておりました、一度に36種類のアレルギー原因を調べることができる『 View‐36 』という検査が検査項目が増えて『 View-39 』という検査に変わりました。

追加項目は
(1) オオアワガエリ(イネ科植物の花粉)
(2) バナナ
(3) 豚肉

となっております。
花粉症などのアレルギーが気になる季節、気になる方は一度ご相談ください。

◆ View-39って どんな検査?
● 保険診療の対象です。
● 血液検査で、検査には検体量(採血)は、3~5mlが必要です。
● 禁食の必要はありません。食後のご来院で検査可能です。
● 一度に吸入(環境)系アレルゲン19種類、食餌系アレルゲン20種類(合計39種類)の検査が可能です。

吸入系 その他 アレルゲン
室内塵 ヤケヒョウダニ ・ ハウスダスト
動 物 ネコ ・ イヌ
昆 虫 ガ ・ ゴキブリ
樹 木 スギ ・ ヒノキ ・ ハンノキ ・ シラカンバ
草本類 カモガヤ ・ ブタクサ ・ ヨモギ ・ オオアワガエリ
空中真菌 アルテルナリア(ススカビ)
アルペルギルス(コウジカビ)
真菌その他 カンジダ・マラセチア・ラテックス
 
食餌系アレルゲン
 
卵白・オボムコイド
牛 乳 ミルク
小 麦 小麦
豆穀類 ピーナッツ・大豆・ソバ・ゴマ・米
甲殻類 エビ・カニ
果 物 キウイ・リンゴ・バナナ
魚・肉類 マグロ・サケ・サバ・牛肉・鶏肉・豚肉

小さなお子様の場合や、採血量が限られる場合は、39種類すべての項目に対応できない場合もあります。
採血量が少ない場合は、検査ができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 



投稿者: 小田内科 循環器内科

2016.04.08更新

こんにちは、今年度の成人用肺炎球菌ワクチンの定期接種対象者のお知らせです。

定期接種の対象期間は、平成28年4月1日から平成29年3月31日までとなります。
期間内に接種しなかった場合は、定期接種の対象とはなりません。

平成28年度肺炎球菌ワクチン接種対象者

投稿者: 小田内科 循環器内科

2016.04.08更新

こんにちは、いよいよ4月に入り、新年度に向けて街も慌ただしくなってきましたね。
医院前のしだれ桜も満開を迎え華やかな雰囲気に包まれています。

さて表題の通り、診察変更のお知らせです。

① 4月11日(月)の午前診察
  克彦医師(前院長)のみの診察となります。

  午後診察は、通常通り院長の診察です。

② 4月25日(月) ・ 26日(火)
  克彦医師は休診とさせていただきます。

  院長は通常通り診察しております。


ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程よろしくお願いします。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2016.03.01更新

こんにちは、3月に入りましたが気温差が激しく、まだまだ体調を崩しやすい気候ですね。
遅れて流行がやってきたインフルエンザも落ち着いてきましたが、今度は花粉症がピークを迎えてきています。
早めの対策を心がけてください。

さて、3月18日(金)の午前診察は、
克彦医師(前院長)の診察
となります。
午後診察は、通常通り院長の診察です。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程よろしくお願いします。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.12.28更新

生活習慣病という言葉を誰もが聞いた事があるでしょうが、
肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの事を主に言います。

中でも高血圧や糖尿病、脂質異常症の事をサイレントキラーと言いますが、
これらがなぜ、そう呼ばれるのかは、自覚症状がほぼ無い事に加え、
動脈硬化が気づかず内に進行していく事が理由です。

そのため、身体的になんも問題がないと思っていても、
実は症状が悪化していっているという可能性は十分にあるのです。

動脈硬化を起こしやすいのが生活習慣病なのですが、
これが起こると血液の流れが悪くなったり、血管が詰まったりします。

そうすると命を危険に晒してしまう心配があるのです。

進行してからでは治療が大変になる可能性が考えられますが、
検査をして早めに発見する事が出来れば、
対処は比較的楽に行えるケースも多いでしょう。

生活習慣病に関しては、定期的に検査をして調べるのが安心出来ます。

兵庫県西宮市にある当院では、生活習慣病に関するご相談を承ります。
体の状態が心配、普段の生活習慣を一度見直したいという方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.12.24更新

あらゆる病気の全てが必ず、自覚症状があるとは限りません。
隠れた病気を探すためには、健康診断を定期的に行うのが大切です。

特に深刻な病気と考えられている生活習慣病ですが、
こちらは早めに健診を行い、早期発見と対策を行う事が大切です。

健康診断では様々な検査を行っていきます。
一般的には、問診や診察から入り、血液検査や尿検査、
血圧などを測定して、身体に異常がないか調べ上げます。

また、それらの検査を行った上で必要であると考えた場合、
心電図や眼底検査などを行われる事も中にはあります。

これらの検査である程度の健康状態を把握する事が出来ますが、
少しでも病気の疑いがみられた場合、再検査をお願いする事があります。

中には再検査に来られないという患者様もいらっしゃいますが、
改めて検査を行う事は、病気の発見に非常に大切な事であるため、
決して検査を軽視してはいけません。

兵庫県西宮市にある当院では健康診断をさせて頂いております。
体の状態が知りたい、病気があったら不安という方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.12.24更新

当院は内科と循環器科の診療を行っているクリニックです。
西宮にお住まいの方に多くご来院いただいています。

当院の内科では生活習慣病の治療や予防に力を入れています。
定期的に通院されている方には特に、ご自宅での血圧測定をおすすめしています。
もちろん定期的な健康診断や診察時にも血圧を測定することはありますが、それは患者さまにとっていわば特別な状況です。
病院だと緊張して血圧が高く測定されてしまう方や、体調不良で普段とは違う値が出る可能性もあります。

普段からご自分の血圧を把握することはとても大切です。
そのため当院では必要と思われる方には血圧手帳をお渡しし、血圧測定をお願いしています。
高血圧だけでなく、その他の疾患の発見にも役立ちます。
当院は患者さまの健康管理のため、尽力しております。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.12.21更新

当院は、西宮の地に開業し、地域に根差した医療を目指し続けて今日に至ります。

当院は内科全般の診療及び循環器内科の診療をメインとしておりますが、近年は血管年齢をチェックされるために来院される患者様が多くなりつつあります。

血管年齢が高くなると心臓疾患や脳疾患のリスクがあるばかりでなく、動脈硬化のリスクが高まる恐れがあります。
特に動脈硬化の場合は自覚症状がほとんどないために見過ごされやすいという恐ろしい点があります。
見過ごされてしまうばかりに血管が徐々につまり、血管が破れやすくなることから脳卒中や心筋梗塞などの恐ろしい病気を発症させてしまいます。

こうした恐ろしい病気を予防するためにも血管年齢をチェックされるのは大切なことではないでしょうか。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.12.17更新

予防接種を受けることを考えるのなら、
兵庫県西宮市にある当院にお越しください。
予防接種は非常に重要なものです。
代表的なインフルエンザは、
ほかの方にうつってしまうこともあります。
数日間安静にしていないといけないもので、
学校生活や社会生活を送る上で、
しっかり予防接種を受けておいた方が良いでしょう。

予防接種を受けておくことで、
その受けたものに関しては気にしなくても良くなります。
予防接種を受けることは人にも迷惑をかけることがなくなる為、
しっかり受けることを考えた方が良いでしょう。
決して大きな経済的な負担とはなりません。
いざインフルエンザなどになった時には、
予防接種を受けておけば良かったという方もいるのが事実です。
少しの手間と費用で簡単に予防接種を受けることができます。
お仕事で忙しい方も合間を見て予防接種を受けることは十分に可能です。
予防接種に関してはあまり気にしていないという方も少なくないものの、
非常に重要な物であるのは間違いありません。
決して面倒なことはなく、
予防接種自体はさほど時間がかかるものではありません。
予防接種を受けることを考えるのなら、
当院にお越しください。
幅広い時間帯で予防接種を受けることができる為、
ニーズにマッチしている選択ができます。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.12.14更新

現在、生活習慣病により多くの方が亡くなっています。
生活習慣病の治療は薬を処方する場合もありますが、大切なことは適切な食事と運動です。当院では薬に頼りすぎない治療を行っています。

西宮にあります当院は地域の皆さまのホームドクターとして日々精進し、患者さまの健康を守りたいと考えています。
生活習慣病についてはもちろん、なんとなく体調が悪いな、と感じた時はどうぞお気軽にお越しください。

定期的な健康診断も健康を守るために重要です。
自分は健康だと思って毎日を過ごしていても、自覚症状がないだけで実は病気が進行しており、症状が出た時にはすでに治療は不可能、という可能性もあります。
是非自分の健康に過信しすぎず、定期的に健康診断へお越し下さい。

投稿者: 小田内科 循環器内科

前へ 前へ
お知らせ よくある質問 スタッフ募集