お知らせ

2014.02.27更新

少しずつ最高気温が高くなってきていますが、まだまだ日中の寒暖の差が激しく、体調管理が難しい時期だと思います。
急な発熱や頭痛、嘔吐や下痢など気になる症状がありましたら、ぜひお気軽に当院へご来院ください。

また寒さは心臓に負担がかかる要因の一つと言われており、冬に狭心症や心筋梗塞を発症する方も多くいらっしゃいます。

症状はないけれど心配、という方は当院で血管年齢を調べてみてはいかがでしょうか。

血管年齢の検査では、動脈硬化の程度を把握することができます。
動脈硬化は自覚症状がほとんどないため、気付かないうちに進行し、脳卒中や脳梗塞、狭心症に心筋梗塞を引き起こす原因になります。

内科や循環器の受診をご検討の方は、ぜひ当院へご相談ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.02.25更新

血液は全身を巡り、重要な役割を果たしています。
これが上手に循環されなくなると、一大事です。
大きな病気を引き起こす原因となってしまいます。

当院は内科とともに、循環器内科の診療を行っております。
心臓病や血管の病気を専門に診ておりますので、何か不安なことがあれば、ぜひ一度ご相談ください。
早めに受診していただくことで、より良い対応が可能な場合もあります。
動悸やめまい、立ちくらみやむくみなども、心臓や血管の病気が原因で引き起こされているケースがあります。
ぜひお気軽に受診していただければと思います。

当院では、血管年齢測定も行っております。
定期的に健康診断を受けていない方は、ぜひ一度ご自分の血管の状態をチェックしてみてください。
西宮方面の方に好評をいただいております。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.02.24更新

喫煙される方、外食が多い方、定期検診を受けていない方は、一度血管年齢測定を受けてみてはいかがでしょうか。

血管年齢とは聞き慣れない言葉かもしれませんが、血管の年齢を測定することによって、動脈硬化の状態がわかります。
動脈硬化とは、血管が老化して弾力性を失った状態のことで、放置すると脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞という命に関わる病気を招く恐れがあります。

当院の循環器内科では血管年齢測定を行っていますので、ご自分の血管の状態をぜひ知っていただきたいと思います。
血管の老化を抑えるために、患者さまの生活習慣、生活環境、遺伝などをお聞きし、改善方法をアドバイスいたします。

西宮にお住まいの皆様のかかりつけ医として、地域に貢献していきたいと思っておりますので、調子が悪いと思ったら当院にご相談ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.02.18更新

まだまだ寒い日が続き暖かな春が待ち遠しいです。

当院は親子2代にわたりこの地域で町のお医者さんとして皆様と共に歩んで参りました。スタッフ一同、患者様が何でも気軽に話せるアットホームな雰囲気作りを目指しておりますので気兼ねなく何でもご相談下さい。

内科では、一般的な風邪などの症状からアレルギーなどの慢性疾患、また糖尿病などの生活習慣病にも対応しております。
まずは気になる症状が出た場合には早めに診察するよう心がけて下さい。
ただの風邪だと思ったら大病のサインだったという事もありますのでご注意下さい。

循環器内科では、心臓や血管の病気が対象で院長の専門分野でもあります。
以前に患ったことがある方や生活習慣病が気になる方などは、定期的に診察を受け、体の状態を知っておくのがとても重要です。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.02.12更新

さて、皆様は循環器内科とはどのようなことをするのかご存知でしょうか。

心臓や末梢血管など血管の細いところや詰まった血管をカテーテルで治療したり、不整脈、高血圧、心不全 等の治療を専門的に行うのが循環器内科です。


胸が苦しい、胸が痛む、動悸がする、頭痛がする など何か症状ありましたら当院来院していただきましたら幸いです。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集