お知らせ

2015.03.31更新

生活習慣病といわれる言葉を耳にされる事は少なくないでしょうが、
これは実際にどういった病気か把握している方は多いです。
主に高血圧や高脂血症、糖尿病や脳卒中、心臓疾患といった、
これらの状態を生活習慣病と呼ばれる事となります。

これらがなぜ生活習慣病と呼ばれる原因となっているのかという事は、
普段の食生活や運動、睡眠や喫煙などの生活習慣が原因となるからです。
今迄は成人病とも言われている事があり、加齢に伴って、
これらの症状がみられる事が多かったという事もありましたが、
現在では生活習慣が大きな原因として考えられているのです。

生活習慣病を予防するのには病気の原因となる因子を取り除くのが効果的で、
すなわち生活習慣を改善される事が望ましいと言えます。
生活習慣病の症状は自覚症状がほとんど無いものが多いため、
検査をしなければ数値を把握する事が出来ないとも言えます。

兵庫県西宮市にある当院では生活習慣病についてのご相談を承っています。
予防についてのご相談、これからの生活の改善点など、
ご相談にご対応させて頂きますので、もしお困りの場合には、
一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.03.27更新

学生の頃であれば定期的に健康診断はありますが、
成人してからは会社で健康診断を行なう規定がなければ、
多くの方が面倒でされないということがあります。

しかし、しばらく受けていないと実は病気が隠れている事や、
血糖値などが異常値になっているといったケースも稀ではありません。
健康診断には受けるメリットがいくつかあります。

特定診断を受けるとなれば自己負担筋は300円程度で済みます。
そこに肺がん検診などを加える事で200円程の追加負担をするだけなのです。
つまり、健康診断自体にそこまで料金がかからないメリットがあるのです。

また、生活習慣病を早めに発見出来るのも大きな利点です。
生活習慣病は自覚症状がないためにどんどんと進行していきます。
悪化している状態から治療するよりも早い段階で発見した上、
治療を開始する方が安全です。

健康診断は自分では気づく事の出来ない病気を発見する事が出来るので、
手遅れになるまえに治療出来るので健康を守る事が出来ます。
兵庫県西宮市にある当院では健康診断の対応をさせて頂いていますので、
ご希望の方は一度当院までお越し下さい。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.03.24更新

どんな人生が理想ですかとたずねたら、リッチな生活、恋人や家族のいる生活、仕事が充実している生活、などなど人によって答えはさまざまでしょう。

しかし、そのどれにも共通し根底に必要なのは、健康な体ではないでしょうか。
ゆとりある生活には健康な体が欠かせないのです。

当院は西宮市に居をかまえ50年が経ちました。
その間、地域のかかりつけ医として地域のみなさまの健康を見守ってきました。

大切なのは毎日の習慣です。
暴飲暴食、ストレスなどで長年体に負担をかけつづけていると生活習慣病となり、大きな病気へとつながります。
当院では、患者さま一人ひとりと向き合って生活習慣病の治療や相談、血管年齢の測定など身近なご相談にじっくりお答えしています。
健康管理のため、ぜひ当院をご利用ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.03.17更新

当院は、地域の方になんでも相談しやすいアットホームな病院を目指して、西宮に開院して、もう40年になります。
いまでは、親子で来られる患者様もいる病院です。

現代はストレス社会のせいか、ストレスを解消するために、暴飲、暴食や運動不足などから、生活習慣病になる患者様が多くいらっしゃいます。
当院では、毎日の生活習慣や環境、ストレスの原因、遺伝などの背景をお聞きし、改善できるようにご指導いたします。

病気を未然に防ぐために、予防接種や健康診断で、病気を早期発見、早期治療をしていくことが大切です。
最近、体調が不調などお悩みでしたら、ご相談ください。
精密検査や入院を要する場合には、専門の医療機関を当院にてご紹介いたします。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.03.13更新

生活習慣病と耳にすると糖尿病や高血圧症、
心筋梗塞や脳卒中などの病気をイメージされる事でしょうが、
これらが発症する原因としては日常生活に含まれる、
食生活や喫煙、飲酒や運動不足が原因となって起こる事なのです。

以前までは成人病と呼ばれるものでもありましたが、
今では成人になるとかかってしまう病気ではなく、
生活習慣から直結して発症するものとして言われているために、
生活習慣病と呼ばれる様にもなっています。

生活習慣病はいつ発症するのか明確な瞬間があるわけではありませんので、
事前に検査を行なっておく事で発症に関連する因子を見つけておきたいのです。
それは健康診断や人間ドックといった検査で見つける事が出来るものなので、
普段の生活に偏りを感じている方は定期的に検査するのがおすすめです。

生活習慣病は悪い生活を改善する事で予防する事は十分に可能なので、
一度専門家に検査してもらい、改善点を見つけてもらうのも必要なのです。
兵庫県西宮市にある当院では生活習慣病の検査を行なっています。
もし、ご自身の身体に心配があるようでしたら、
一度当院にお越し頂いて検査してみてはいかがでしょう。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.03.12更新

こんにちは
まだまだ寒い日が続いていますが、少しずつ春らしくなってきましたね。
春になると外出したくなる気分になりますが、花粉などのアレルギー物質も多くなるのでやっかいな季節です。

さて当院では、以前からアレルギー検査を実施しておりましたが、昨年から一度に36種類のアレルギー原因を調べることができる 『 View‐36 』という検査を導入しています。
花粉症などのアレルギーが気になる季節、気になる方は一度ご相談ください。


View-36って どんな検査?

● 保険診療の対象です。

● 血液検査で、検査には検体量(採血)は、3~5mlが必要です。

● 禁食の必要はありません。食後のご来院で検査可能です。

● 一度に吸入(環境)系アレルゲン18種類、食餌系アレルゲン18種類(合計36種類)の検査が可能です。

吸入系 その他 アレルゲン
室内塵 ヤケヒョウダニ・ハウスダスト
動 物 ネコ・イヌ
昆 虫 ガ・ゴキブリ
樹 木 スギ・ヒノキ・ハンノキ・シラカンバ
草木類 カモガヤ・ブタクサ・モヨギ
空中真菌 アルテルナリア(ススカビ)
アルペルギルス(コウジカビ)
真菌その他 カンジダ・マラセチア・ラテックス
 
食餌系アレルゲン
卵白・オボムコイド
牛 乳 ミルク 
小 麦 小麦
豆穀類 ピーナッツ・大豆・ソバ・ゴマ・米
甲殻類 エビ・カニ
果 物 キウイ・リンゴ
魚・肉類 マグロ・サケ・サバ・牛肉・鶏肉

小さなお子様の場合や、採血量が限られる場合は、36種類すべての項目に対応できない場合もあります。
採血量が少ない場合は、検査ができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。、

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.03.11更新

この冬は雪や寒波の多い厳しい冬となりましたが、それもそろそろ終わりを迎え、まもなく春の暖かい季節に変わりつつあります。
この季節の変わり目には体調を崩しやすいものですが、あなたやご家族はいかがでしょうか。
もし、何か気になることがございましたら、何でも相談しやすい当院までお気軽にご相談ください。

当院は昭和50年より兵庫県西宮市において、地域の皆様のホームドクターとして、健康のお手伝いをしてまいりました。
毎日の習慣や食事のアドバイスなどもさせていただき、生活習慣病の予防や治療にも力を入れております。

当院は阪急西宮北口駅から徒歩2分とアクセスしやすく便利です。
また、健康診断や各種予防接種なども行っておりますので、お気軽にご来院ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.03.05更新

普段の生活習慣や食生活を疎かにしていると、
生活習慣病やメタボリックシンドロームなどの原因になります。
しかしそれらは普段の自覚症状ですぐに把握出来るものではありません。

定期的に健康診断を受ける事によって身体の中に潜む危険や、
異常値となってしまっているものを見つける事が出来るのです。
一見して健康診断は料金が高そうと感じられる事もあるでしょうが、
実際には自己負担は300円程度で済むというケースもありますし、
他の項目を検査してもらう事の追加料金も少額で済みます。

低資金で身体の状態を把握して、病気があれば治療を開始できますし、
異常値がみられれば生活を改善していく事が可能になるのです。
健康診断を行なう事で生活習慣病を事前に把握出来るのは、
将来的な健康を考えても非常に意味のある事と言えます。

兵庫県西宮市にある当院では健康診断の対応をさせて頂いています。
会社で検査が必要な時はもちろん、身体の状態が不安である場合等、
健康診断が必要な場合には是非一度当院にご相談して頂ければと思います。
一度診てもらう事が生活の習慣を改善するポイントにもなります。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.03.04更新

高血圧や肥満、高脂血症などの生活習慣病は、放置しておくと糖尿病や動脈硬化などの重篤な病気を引き起こしかねません。
原因も運動不足や喫煙、飲酒など、患者様ひとりひとりで違ってきます。
西宮にあります当院では、患者様のお話をじっくりお伺いし、どんな治療が最適かを、一緒に考えてまいります。

患者様によっては、食事に気を付けて、運動することによって改善する場合もあります。
むやみに薬を処方するのではなく、患者様と二人三脚で向き合ってまいります。

また定期検診も大切です。
血管年齢を調べることによって自覚症状のない隠れた疾患を発見することができます。
町のホームドクターとして、末永く患者様の健康を守っていきたいと思います。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2015.03.02更新

当院は開院以来、西宮にお住いの皆様の地域ドクターとして気軽に相談して頂けるように努めてきました。
開業医に必要なことは患者様の顔を見る事だと日々感じております。

治療だけでなく、患者様自身にも日々身体のケアを行って頂くためにアドバイスをしています。
普段の食生活や生活習慣を少し気を付けるだけで、健康を手に入れることができるならばたやすいことだと思いませんか。

生活習慣病はその名前の通り、生活習慣から生じた様々な病気を指します。
さらに原因は一つだけでなく、複数の原因が絡みあって発症します。

例えば食べ過ぎや運動不足でコレステロール値が上がります。
このせいで血圧が上がり糖尿病に罹患しやすくなり、さらには動脈硬化のリスクも高くなります。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集