お知らせ

2014.11.28更新

学生の頃であれば年に1回などの定期的な期間で、
健康診断は行なわれる事が皆さんはあったはずです。
しかし社会人になったり主婦になったりすると、
どうしても健康診断を受ける機会が減ってきてしまうものです。

会社によっては定期的に健康診断を受ける事を促す事も多くありますが、
アルバイトなどの雇用の場合には促す事があまり無い事もみられます。

健康診断は気づいていないだけで病気である事を早めに発見出来るので、
非常に大切な検査なのです。
病気によっては早めに気づける事で早期に治療に取りかかる事ができて、
そのために危険な状態にならずに済むという事があるのです。

病気かどうかを知るためにわざわざ検査をするというのも、
気が引ける部分があるかもしれませんが、
身体の健康を知るためにも定期的に行なう事が望ましい検査なのです。

個人的に健康診断を受ける事がもちろん可能なので、
半年や1年に1回といった期間で受けられるのが良いです。

業五件西宮市にある当院では健康診断を行なわせて頂いているので、
気になるという方は是非一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.11.26更新

2014年12月30日(火)~2015年1月4日(日)

まで休診とさせていただきます。

12月29日(月)は、午前・午後とも
通常どおり診療を実施します。

年始は1月5日(月)からとなります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.11.25更新

会社の規則で定期的に健康診断を受けないといけないかたがいる一方、
特に規則がないので健康診断を受けていないかたは多数います。
まだ若いから大丈夫と思っていると後に後悔することに繋がります。
若いかたでも不規則な生活をしていると、
さまざまな病気になってしまいます。
定期的に健康診断を受けることは、
健康に生活するために必要なことですので、
受けるようにしてください。

病気は進行してしまった状態では治療期間が長くなり、
最悪の場合は治療ができないということがあります。
初期段階で治療をすることができれば、
完治した病気が、一生付き合っていかなくてはいけなくなることがあり、
予防という意味でも健康診断は重要になります。
体の調子が悪い、痛みがあるという時には、
専門家に診てもらうようにするのが一番です。
その内治ると思っていたものが、
ずっと治らず、大病だったというケースは少なくありません。

ご家族がいるかたは、健康に気を使っているかたが多いですが、
一人のかたは健康を軽視しがちです。
これから先を生きていく上で、健康でないとできないことも多いはずです。
少しの時間で健康診断をおこなうことができるので、
時間を作って受けてください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.11.25更新

予約不要で受診ができるので、患者様のご都合の良い日にお立ち寄りください。
当院は最寄駅から徒歩2分の場所で、地域に密着した病院です。
内科を専門に診察をしているので、体調に不安がある場合は、気軽に当院で受診をして欲しいと思います。

お子様からご年配の方までの健康をサポートしています。
分かりやすい説明と適切なアドバイスを心掛けており、身体に優しい処方箋を患者様にご提供しています。

話しやすく、アットホームな雰囲気を大切にして、日々研鑚をしております。
当院は西宮で古くからある病院で、患者様もご家族でお越しになる方が多いものです。
経験と培った知識をもとに、信頼感のある診察をこれからも行っていきます。
お近くの方は、ぜひ当院をご利用ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.11.21更新

予防接種の代表となるのが、インフルエンザです。
インフルエンザにかかってしまうと、
数日間は学校やお仕事に行くことができないので、
予防接種を受けるようにしておいたほうが良いです。
また、妊婦のかたは特に予防接種を受けるべきであり、
インフルエンザにかかってしまうと、
赤ちゃんの身も危険になる可能性があるので、
とても厄介なものです。

妊娠中は体力が低下しやすくなっており、
インフルエンザを初めとした感染症にかかりやすくなっています。
特に妊娠初期の段階では、
体力が低下しやすく、重症化しやすくなっています。
妊娠中は赤ちゃんへの負担を考慮しないといけないので、
薬が中々使えないケースが多く、
完治させるまでに時間がかかってしまいます。
中には妊娠中に予防接種を受けることができないと認識しているかたもおり、
予防接種を受けない理由としていますが、
問題なく受けることができます。

予防接種ぐらいと思うかたも多いですが、
いざ感染してしまった時には、
受けておけばよかったと思うかたがほとんどです。
予防接種を受けておけば、
後の生活を安心して過ごすことができるので、
受けるようにしてください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.11.19更新

内科の病院は風邪やアレルギー症状、何となく体調が優れない場合など様々な相談ができる身近な病院です。

当院は西宮で、地域の皆様がリラックスして受診できるホームドクターを目指して診療しております。
しっかりお話を伺い、適切な診断と治療、検査、薬の処方など患者様の健康をサポート致します。
また病気の予防のために生活習慣や食生活のアドバイス、インフルエンザをはじめとした予防接種も行っております。

当院は医療の入り口として、精密検査や入院が必要な場合は、専門の医療機関をご紹介致しますのでご安心ください。

お子様からご高齢の方まで、お身体のことならどんな些細なことでもご相談を承りますので、お気軽にご来院ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.11.17更新

こんにちは。

当院は、西宮市にあり、地域のみなさまがいつでも頼れる医院をめざし診療しています。
患者さまと向き合い顔を見ることで、患者さまに寄り添った治療を行うよう心掛けています。
不調を感じられたら、お気軽にご相談ください。

当院では、睡眠時無呼吸症候群のスクリーニング検査を行っています。
必要であれば、レオスターオートなど睡眠時の無呼吸を防止する医療機器の貸し出しも行っています。
また、治療の一環として、生活習慣の改善が必要になってくることがあります。
患者さまの生活環境や背景などをお聞きし、できるだけ負担を少なく治療できるよう力を尽くします。
眠気がとれない、夜中によく目が覚める、頭痛などの症状が続くようでしたら、ご相談ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.11.14更新

生活習慣病は食習慣、運動習慣が健康的ではないことでなってしまいます。
毎日の生活が不規則であるとどんどん症状は進行してしまい、
治療期間が長くなってしまいます。
早めに検査と治療をおこなうことによって改善することが可能です。
もちろん、治療をしたから安心という訳ではありません。
治療後の生活で再び生活習慣病にならないように気をつけ、
健康的な生活を意識すべきです。

生活習慣病の症状が進行してしまうと、
体への負担が大きくなってしまいます。
疲れやすくなるのですが、自覚症状がないかたも多いです。
また、ほかの病気を誘発してしまうこともあります。
特に高血圧、高脂血症、糖尿病が重なってしまうと、
命にも関わる動脈硬化に繋がるので、非常に危険です。
早急に治療をするのが一番ですが、
自覚症状がないかたもいるので、
不安があるかたはまずは一度検査を受けるようにしてください。

生活習慣病は自覚症状がないことが厄介であり、
検査を受けた時には症状が進行してしまっているケースが多いです。
薬物療法で改善をしていくとともに、
生活習慣の見直しをすることが重要であり、
一回完治したとしても安心はできません。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.11.12更新

糖尿病の治療に励んでいる患者様は大勢おられます。
糖尿病の治療方法は、薬物療法、食事療法、運動療法の3つに分けることができます。
この3つを患者様に合わせて組み合わせ、治療を進めていきます。

この中で、なかなか実践できないものが運動療法です。
適度な運動を毎日続けることで効果が得られますので、歩くことが出来る状態にある方は、気軽にできるウォーキングをするとよいでしょう。

しかし運動療法は、運動ができる体調、状態にある人に限ります。
自己判断で運動を始められずに、西宮の当院へご相談下さい。
運動の仕方や運動量などについてもご相談いただき、決して無理せずに自分のペースで行って下さい。

運動されている中で何か気になることが出てきましたら、運動を中止して、当院へご相談下さい。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.11.06更新

風邪かな、お腹が痛いな、など体調がすぐれないと思われたら、真っ先に頭に浮かぶ診療科と言えば内科ではないでしょうか。
内科は守備範囲の広い診療科ですので、皆さまにも馴染み深いかと思います。

風邪などの急性疾患だけでなく、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病や、アレルギーやぜんそくなどの慢性疾患なども内科で診る症状になりますので、小さいお子さんからご年配の方まで、多くの方が内科で受診されます。
どの診療科か迷ったら、まずは内科で受診されることをお勧めします。

西宮にあります当院にも、風邪や腹痛、血圧の異常など、様々な症状の患者さんが多くいらっしゃいます。
地域の皆様に安心して頼って頂けるホームドクターをめざし、治療にあたっております。
何か体に不調を感じることがありましたら、まずは当院にご相談ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集