お知らせ

2014.12.26更新

一度は耳にした事のある生活習慣病は恐ろしい病気です。
糖尿病、肥満、高血圧、脂質異常症の4つが定義されていますが、
これらの一つでも身体に現れてしまうと命の危険に晒されてしまいます。

さらに生活習慣病は一つだけではなく重複して発生する可能性があり、
そうするとより一層命に関わってしまう可能性が高まってしまうのです。
生活習慣病が現れる原因としては運動不足や喫煙、
ストレスや偏食といった事があげられますが、
いずれも生活の中で続けてしまうと生活習慣病の引き金になりかねません。

生活習慣病にかかると動脈硬化という異変が現れますが、
これは自覚症状がほとんどない病気でもあるために、
気づかないうちに症状が進行してしまうのです。
生活習慣病が進行すると脳梗塞や心筋梗塞、
下肢が懐死してしまう事もあれば、
最悪の事態としては突然死してしまう可能性まであります。

普段の生活習慣に心配がある方は一度専門家にご相談されるのもいいでしょう。
兵庫県西宮市にある当院では生活習慣病のご相談を承っています。
少しでも心配になる事がございましたら一度、
当院にご相談下さい。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.12.24更新

生活習慣病は毎日の積み重ねで起こるものであり、
中々改善をするのが難しいです。
原因となるのは食生活、運動不足、飲酒、喫煙などです。
肥満体形になると様々な病気になる可能性が高くなってしまうので、
一早く健康的な生活ができるようにしないといけません。

生活習慣病の恐ろしい点は、自覚症状がないことです。
検査をし、数値が悪くても、
そのまま放置をしてしまっている方は少なくありません。
放置をしてしまうと、最悪の場合は命に関わる病気になることもあるので、
早めの治療をおすすめします。

治療をおこなう時には、投薬治療で治療をおこないます。
患者様の症状に合わせて薬を使用していき、
徐々にですが症状は改善していきます。
しかし、良くなったからといって安心をしてはいけません。
ご自身の判断で薬の使用をやめてしまうと、
以前より症状が悪化してしまうことも少なくありません。
じっくりと長い時間をかけて治療をしていくしかないのが、
生活習慣病です。

ご自身で太っていると自覚をしている方は、
まずは検査をおこなうようにした方が良いでしょう。
数値が悪いと何かしらの病気になりやすくなるので、
検査後の生活を改めるように注意しないといけません。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.12.22更新

生活習慣病は、運動不足、過度な飲酒、
喫煙、脂肪分の多い食事など、
日々の生活が影響して、身体に蓄積している症状です。

高血圧や糖尿病などをひきおこす可能性があり、
その兆候がある場合には、出来る限り早めに治療をすることが望ましといえます。

そのまま放置しておくと、症状が重篤になってしまうこともあるため、
決して軽視するべきではありません。

また、少しでもお身体に異変を感じたのであれば、
不安要素がある前に、専門の病院で一度、検診を受けるべきです。

現在は、生活習慣病になりやすい生活をしている方が多くおり、
そのまま放置しておくと、さらに状況が悪化してしまうことがあります。

糖尿病や、高血圧のような病気は、その他合併症を引き起こすリスクもあることから、
専門的な病院で、投薬はもちろんのこと、
食事療法や運動療法など、全体的な治療を心掛けることが望ましといえます。
そのまま放置してしまうと、
さらに病状が悪化してしまう結果になってしまいますから、
出来る限り早めに、専門的な治療を出来るようにしてください。

兵庫県西宮市で専門的に生活習慣病の治療をしている当院であれば、
患者様の症状に応じて臨機応変に治療をいたしますので、
もし不安な方はぜひ早めに治療を受けるようにすることをお勧めします。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.12.19更新

予防接種に対してやや不安を覚える方も多いはずです。
それはメディアで報道される予防接種についての事が、
健康被害についての内容が多いからイメージを持ってしまう事に繋がります。

しかし実際にはワクチンの予防接種をする事はメリットの方が強いものです。
当然、安全性を重視して作られているものであるため、
実際には過度に不安感を持って受ける物ではありません。

予防接種をするのは実際に症状に感染してしまった際に、
重症化してしまったり、後遺症を残したりする事を防ぐ事にあります。
多くは感染すると命の危険に晒されてしまうものが多いため、
命を守るためにも予防接種はとても重要な役割をしています。

また、乳児に対して同時摂取を推奨しているものを拒む方は多いですが、
同時摂取は効率よくVPDから守るために非常に効果的な方法としていえます。
予防接種を受けないで深刻な病気になるよりは、
積極的に予防接種を受けた方が安全度は非常に高まるものなのです。

兵庫県西宮市にある当院では予防接種に関して細かく説明させて頂き、
ご理解頂いた上でご対応致します。
ご希望の方は是非一度当院にご相談下さい。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.12.18更新

当院は、西宮の皆様から安心して頼って頂け、何でも相談して頂けるような内科であるよう心がけております。
この土地で二代に渡り地域のかかりつけ医として通いやすく親しみやすい医院を目指しています。

風邪の症状やアレルギーなどの慢性疾患、糖尿病などの生活習慣病など、何でもご相談下さい。
お話をしっかりと伺い、必要であれば検査を行い、適切な診断やアドバイスをさせて頂きます。
精密検査が必要な場合などは専門の医療機関をご紹介いたします。

予防接種、ED治療、プラセンタ注射なども行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
生活習慣病の原因は様々な要因がありますので、当院では毎日の生活習慣、ストレスの原因や遺伝などについても伺っています。

また、当院では睡眠時無呼吸症候群かお調べする検査も行っております。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.12.16更新

当院は西宮にお住まいの方の健康増進のお手伝いをしている内科です。
近年、生活習慣病でお悩みの方の来院が増えています。
高血圧や糖尿病が主なものです。

また、昼間ぼうっとして仕事に支障をきたすとか、熟睡感がない、家族に突然イビキが止まると指摘されて来院される方もいらっしゃいます。
これらは睡眠時無呼吸症候群の症状です。
検査によって診断を行います。
そして、機械で無呼吸を止める治療を行います。

症状を止めるだけでなく、起こらないような治療もします。この睡眠時無呼吸症候群は生活習慣病の一つなので、食習慣の改善、運動の開始についてもお話しします。
体重管理も重要です。
年末で食習慣が乱れやすい季節なので、ご相談にも対応しております。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.12.12更新

予防接種とひと言で言っても色々な種類があります。
主にインフルエンザ予防接種、肺炎球菌ワクチン、子宮頸がんワクチンなどです。
予防接種の種類に、公費で受ける予防接種法に基づいた定期の予防接種や、
自費で受ける任意の予防接種の2種類があります。
受ける際には、どちらの種類かを伝えるようにしてください。
また、保険証や母子手帳といった必要なものも持参するようにしてください。

予防接種を受ける際には、
病院によって受け付けている時間が違います。
事前にしっかり時間帯を調べておかないと、
無駄足になってしまう可能性があるので、
調べるようにしてください。
予防接種は短時間で受けることができるので、
お仕事が忙しいかたでも受けることができます。
何かしらの病気になってしまった時に、
あの時予防接種を受けていればと後悔をしないためには、
予防接種を受けることが重要です。

病気になってしまったら、
お仕事も休まないといけません。
また、職場のかたに移してしまうという可能性もあります。
予防接種を受けることはご自身の健康だけでなく、
周りのかたの健康にも繋がることになります。
予防接種を受けようと思っているかたは、
まずは当院に一度ご相談ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.12.10更新

当院は、西宮を中心に内科全般の診療を行うと共に地域の皆様の健康を守るかかりつけ医を目指しております。

当院では特に生活習慣病の予防や治療に力を入れており、投薬による治療ばかりでなく、食事療法や定期受診のご案内などを行うことで生活習慣病予防に努めております。
生活習慣病は、不規則な食生活やストレスが原因であると言われていますが、一概に言えない部分が多く、さまざまな要因が考えられます。

生活習慣病は糖尿病や動脈硬化を引き起こすため、決して侮ることができない怖い病気でもあります。
生活習慣病予防のためにも規則正しい生活を心がけると共に定期受診されることをご提案させていただきます。

また、当院では血管年齢のチェックを行っておりますのでぜひ計測されてみてはいかがでしょうか。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.12.05更新

生活習慣病になっているかたは少なくありません。
不規則な生活が続いているかたがなりやすい病気であり、
代表的なのはメタボリック症候群、糖尿病、高血圧などです。
最悪の場合は命に関わることもあるので、
しっかりと治療をし、治療後の生活に改める必要があります。

初期段階の場合は、自覚症状がないため、発見しにくいという特徴があります。
発見をした時にはすでに病気が進行してしまっていることが多いです。
放置をしていると、血液の流れや身体の機能が低下してしまうので、
疲れやすくなります。
自覚症状がないかたの中には、疲れやすいのが当たり前と思っているかたもいますが、
生活習慣病が原因で疲れやすくなっていることが考えられます。

高血圧や糖尿病といった命に関わる病気を誘発しやすくなります。
早めに治療をすれば、上記の病気になることがなく、
安心して生活を送れるようになるので、
しっかりと治療をするようにしましょう。
発症後には投薬治療を中心として治療をおこなっていきます。
どうしても治療期間は長くなってしまいますが、
根本から改善するために致し方ないのです。
また、治療後の生活も改善するようにしないと、
治療が無駄になってしまいます。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2014.12.03更新

ご家族の方にいびきがひどい、と言われたことはありませんか。

もし言われたことがあるなら、睡眠時無呼吸症候群を疑った方がいいかもしれません。
睡眠時無呼吸症候群は、夜中に目が覚めたり、昼間眠くてしかたなくて仕事などに集中できなくなったりします。
きちんとした睡眠をとらないと、体にはもちろんよくありません。

当院では、スクリーニング検査を行っております。
簡単な装置を付けて血液中の酸素濃度を計測します。
睡眠時無呼吸症候群と診断された場合にはそれを防止する医療器具の貸し出しも行っております。
当院は西宮市近辺の方々にご利用いただいております。
阪急西宮北口駅北西口徒歩約2分のところにございます。
気になる方は当院までご相談ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

前へ
お知らせ よくある質問 スタッフ募集