お知らせ

2013.12.28更新

こんにちは、西宮北口の小田内科 循環器内科です。
あっという間に年末ですね。
みなさま、お正月準備はいかがでしょうか?
うちはまだ部屋中クリスマス装飾のままです。
そろそろ片付けをしてお正月飾りに変えないとだめですね。

さて、当院の診察は本日までとなっております。
本格的な寒さとなってきましたので、無理をせず体調に気をつけて年末年始をお過ごしください。

年始は1月6日(月)からとなっております。
また1月からは克彦先生(前院長)の土曜診察はなくなり、月曜日と火曜日のみとなりますのでご注意ください。

2014年も当院をよろしくお願いいたします。



投稿者: 小田内科 循環器内科

2013.12.26更新

西宮市にある内科と循環器科の病院です。
心疾患や動脈硬化など循環器系に心配がある方はぜひ一度当院へお越しください。
かかりつけ医として当院を頼りにしていただければ幸いです。

循環器内科とはあまり聞きなれないかもしれませんが、人間の生きる元となる心臓関係を専門に治療を行っており、心臓病や血管の病気が主になります。

この循環器の疾患の中には、虚血性心疾患と呼ばれるものがあり、狭心症や心筋梗塞があります。

狭心症は血管が細くなるために起こり、心筋梗塞は血管が詰まることによっておこりやすくなります。
いずれも血管が非常に大切だということがお分かり頂けると思います。
このように血管の年齢があがると色々支障がでてきますので、一度血管年齢測定を行うことをおすすめしています。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2013.12.24更新

当院は昭和50年に開業して以来、地域密着型のホームドクターを目指しております。

さて、当院は循環器内科を主としており、これまで大勢の患者様の治療を行ってまいりました。
当院における主な疾患は、心臓弁膜症、不整脈、心筋症、狭心症そして心筋梗塞などです。

心筋梗塞とは、心臓に栄養を送る血管(冠動脈)が脂肪などにより閉塞・狭窄して、心臓に栄養を送ることができなくなり、心筋が壊死してしてしまう状態をいいます。

この心筋梗塞の治療方法のひとつにカテーテル治療があります。

カテーテル治療とは、血管の中に細い管を入れて細くなった血管を拡げて血流を再開させる治療方法です。
勤務医時代はカテーテル治療をメインに取り組んでおり、当院では再狭窄を防止するためのフォローをおこなっております。

かかりつけ医の立場として申し上げますと、カテーテル治療を余儀なくされる疾患を患う原因の多くは生活習慣病にあると考えており、生活習慣の問題点を見つけつつ生活習慣の改善のお手伝いをさせて頂ければと考えております。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2013.12.17更新

地域の皆様のかかりつけ医として西宮で診察を行っています。
ホームドクターとして患者様にはお気軽に当院を利用して頂けたらと思っています。

循環器内科は院長の専門診察ですので何かいつもと違うと感じたら是非、ご相談下さい。

心臓における病も生活習慣の割合が多いものです。
定期的な診察と検査は欠かさず受けて頂き、生活の面からも当医師による注意点を守ることが大切となります。

アットホームな医院なので患者様の顔を見ながら診察をすることを心掛けています。
また、いつまでも患者様が元気でいられるように全力でサポートいたします。
入院が必要な場合は、専門医療機関などの紹介も迅速にいたします。
安心して受診できる親しみのある当院をこれからも宜しくお願い致します。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2013.12.12更新

こんにちは、今日は一段と寒さが厳しいですね。
年末の慌しい中、皆様の体調はいかがでしょうか?

さて、今日は木曜日でクリニックは休診ですが、西宮北口にある企業で産業医の仕事をしています。
産業医とは、労働者の健康管理に関する医学知識を身につけた医師のことです。
職場で働く人々が、健康で快適な作業環境のもとで業務に従事できるように、医学知識を持って指導や助言を行っております。

主な業務内容は、従業員のみなさまの健康管理・職場巡視・安全管理委員会の参加などです。
先月は会社内での集団インフルエンザ予防接種を行いました。

現在、当院では月1回の嘱託産業医として活動させていただいておりますが、労働安全衛生法13条では、常時50名以上の労働者が働く事業場では、産業医を選任することが義務付けられています。

産業医についてのご相談も受付しておりますのでお気軽にご相談ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2013.12.11更新

寒さが身に染みる季節となりましたが、皆様の体調はいかがでしょうか。
気温の変化は体に不調を引き起こす原因にもなります。
急な発熱や頭痛、嘔気に嘔吐など気になる症状がありましたら、ぜひ当院へお気軽にご来院ください。

また、当院は循環器内科の診療を専門に行っている医院でもあります。
狭心症や心筋梗塞をはじめ、大動脈瘤や静脈血栓症、高血圧症に不整脈といった幅広い疾患に対応しています。
動機や息切れ、むくみなどの症状でお困りの方も、是非ご相談ください。
循環器内科専門の院長が、地域のかかりつけ医として、誠心誠意、しっかりと診察いたします。

症状によって入院が必要な際には、専門医療機関や高次医療機関と連携を図って対応いたしますので、ご安心ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2013.12.05更新

年齢を重ねると、どうしても血液の流れが悪くなりがちです。
また血管が硬くなり、老化が進みます。
放っておくと血管の弾力性がなくなり動脈硬化になったり、血管が詰まりやすくなったり、破れるようなことにもなりかねません。

定期検診で何らかの症状を指摘された方は、改善に向けてきちんと治療してください。
定期検診を受けていない方や、喫煙習慣のある方、運動をあまりしない方やストレスが多い方、外食が多い方は、一度当院で血管年齢測定を受診ください。

ご自分の現状をきちんと把握し、結果よっては、生活習慣病の改善に向けた取組みや治療も行いましょう。
動脈硬化は、自覚症状がないため見過ごしてしまいがちです。
動脈硬化が進行しないように、重篤な疾患にならないように、まずはご自分の血管年齢を把握してください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

2013.12.04更新

12月29日(日)~2014年1月5日(日)
は年末年始の休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集