お知らせ

2015.05.01更新

以前までは成人病とも言われていた生活習慣病ですが、
現在に至っては若年層であっても発症する事が珍しくなくなっています。
生活習慣病が起こる原因としては日々の生活習慣病の積み重ねですが、
これにより深刻な病気が発症してしまう可能性があります。

主な生活習慣病ですが、糖尿病や脳卒中、高脂血症や心筋梗塞など、
どれも発症すると命を危険にさらしてしまうものばかりです。
これらの生活習慣病を防ぐためには未然に習慣を改善するのが大切です。

生活習慣病の因子となるのが食生活やストレス、飲酒と喫煙や運動不足、
中には遺伝が関係して起こるという事も考えられています。
いずれの原因にしましても要因が生活習慣にあると考えると、
医師の適切な指示のもとで生活を改善すれば対策出来るものなのです。

定期的に検査を行い、異常値がないかどうか確認してもらうだけでも違います。
こういった事では定期的に健康診断を行ってもらうのも必要だと言えるのです。
兵庫県西宮市にある当院では生活習慣病についてのご相談を承っております。
もし、お身体にご不安がある場合には一度、当院にご連絡頂ければご対応させて頂きます。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集