お知らせ

2015.06.12更新

生活習慣病は以前まで成人病と言われている事もありました。
しかし現在では成人に関わらず起こるケースが増えている事に加えて、
生活習慣が症状の原因となっている事が多い為に、
生活習慣病と言われるようになってきています。

生活習慣病には、高血圧、肝臓病、糖尿病、動脈硬化や腎臓病など、
様々な病気が含まれています。

日常生活で高いカロリーのものや糖分の多いものを食べ過ぎていると、
高血圧を起こしやすくなり、塩分の多い食事を取っていると、
腎臓病になりやすくなるような因果関係があります。

また、これらの病気を引き起こす前に検査を定期的に行っておくと、
尿や血液の数値によってどの病気を起こす可能性があるのか、
事前に把握する事が出来ます。

そうする事で、生活習慣の改善を行い、病気への対策をしやすいのです。
生活習慣病は引き起こしてからでは治療に時間がかかってしまったり、
命に関わる病気になってしまったりする可能性があるため、
なるべく生活習慣病を起こさない様にするのが望ましいと言えます。

兵庫県西宮市にある当院では生活習慣病についてのご相談を承っています。
もし、ご自身の身体に不安がある場合には一度、当院にご相談下さい。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集