お知らせ

2015.08.07更新

生活習慣病とは日常生活の偏った習慣の積み重ねが影響して起こり、
中には深刻な病気を引き起こしてしまう事があるものです。

生活習慣病を発症させるリスクを高める原因の一つが食生活です。
コレステロールが高い食事を続けたり3食しっかり食べなかったりすると、
肥満や脂質異常症など様々な異常をもたらしてしまいます。

また、喫煙や飲酒といった嗜好品についても適度に楽しむのではなく、
過剰に摂取し過ぎる事は生活習慣病を引き起こす原因となりやすいです。

ほかにもストレスや運動不足なども影響する物ではありますが、
いずれにしても生活習慣病は早めに検査をして対策を練る事が必要です。

生活習慣病には糖尿病、脳卒中、心臓病など深刻な病気も含まれており、
最悪の場合、命を危険に晒されてしまう可能性も少なからずあるのです。
そのようなリスクを回避するために、定期的な検査は必要だといえます。

兵庫県西宮市にある当院では生活習慣病予防のための検査を行っています。
普段の習慣から心配を感じたり、体に異変を感じたりした際には、
一度当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集