お知らせ

2015.08.19更新

糖尿病、高血圧、高脂血症が代表の生活習慣病は、動脈硬化を引き起こし、脳梗塞や心筋梗塞など、命に関わる深刻な病気を招く恐ろしい病気ですが、初期段階では自覚症状がなく、自分では気づきにくいものです。
生活習慣病を予防するためには、自分の身体の状態を把握し、生活習慣の改善に努めることが大切です。

当院では、内科、循環器内科の治療の他、血管年齢の検査も行っています。
動脈硬化の予防に繋がりますので、外食が多い方、日頃運動をしない方、定期検診を受けていない方は、一度血管年齢を測定することをおすすめします。

当院は長年にわたって地域の医療に貢献してきました。
西宮にお住まいの皆さまのホームドクターとして、健康をサポートいたしますので、体調に不安のある方は一度当院にご相談ください。

投稿者: 小田内科 循環器内科

お知らせ よくある質問 スタッフ募集